倍率で使い分けるべき攻略法

オンラインカジノのパーレイ法の特徴

オンラインカジノのパーレイ法は、ギャンブラーなら一度はやってみたいそんな攻略法です。
倍プッシュを続けるだけという単純な攻略法で、プレイヤーのさじ加減で、半分の額を賭けたりと、アレンジもできます。

オンラインカジノのパーレイ法の特徴

パーレイ法は、マーチンゲール法の真逆の方法であり、アンチマーチンゲール法とも称されているほどです。
攻撃に特化した攻略法であり、勝ったときの賞金額はけた違いになることが特徴です。

そんなパーレイ法ですが、具体的なやり方についてみていきましょう。

パーレイ法の実際のやり方

パーレイ法は、賭けのたびに、勝ったときの賞金額の倍プッシュを続けるという方法です。
2倍配当の場合、倍に倍にと賭けていく方法になります。

また、勝利金の半分だけ賭けていくアレンジをした方法もあります。
この場合、勝利金の半分を残すことができるので損失を減らす効果はありますが、最も大きなメリットであるパーレイ法の爆発力を実感することができないので、おすすめできません。

パーレイ法のメリットとは?

パーレイ法の具体的なメリットは、勝ったときの賞金額は非常に大きくなるというメリットがあります。

パーレイ法のメリットとは?

2倍の配当のゲームの場合、たとえば7連勝する可能性は0.39パーセントと低い値なのですが、もしも勝つことができた場合には128倍もの配当を得ることができます。
これがさらに2倍・4倍の配当となれば一層多くなるので、一気に賞金を増やすことができます。

少ない資金で大きく勝つことも可能ですし、持っている金額や賭ける金額のバランスが良ければ、長くチャレンジできるのも大きな魅力です。

パーレイ法の知っておきたいデメリットとは

パーレイ法にはいくつかデメリットがあります。

まずは、パーレイ法は1度の負けで全てのお金を失ってしまうことになります。
それまで勝利が続いていても、一回の負けで台無しになってしまうので、3連勝でやめる等自分でキリの良いところで止める必要があります。

また、持っているお金のバランスを考えなければ、すぐに持ち金がなくなってしまうというデメリットもあります。

パーレイ法を試してみるには

オンラインカジノで、最初からパーレイ法を試してみるには勇気がいることでしょう。
そこで、まずは無料プレイで楽しんでみることをおすすめします。

実際にお金を賭ける前に、どんなものなのか、試してみることができます。
実際に勝率50%のテーブルゲームで試してみましょう。

オンラインカジノの攻略法、モンテカルロ法とは?

オンラインカジノの攻略法にはいくつもの攻略法があります。
中でも古くから知られている攻略法として、「モンテカルロ法」があります。

こちらのモンテカルロ法は、モナコ公国のモンテカルロにおいてある男が攻略法でカジノを潰してしまったことから、生まれた攻略法といわれています。
実際にこれはただの噂といわれていますが、実際にカジノや投資でも使われている方法で、必勝法ともいわれているので、ぜひ一度試してみましょう。

モンテカルロ法のやり方と特徴

モンテカルロ法のやり方ですが、まずは紙とペンが必要になります。

モンテカルロ法は、まずは紙に「123」と書きます。
そして、賭ける時には、この両端を足した1と3の合わせた数である4を賭けましょう。
もしもこのゲームで負けてしまった場合、次に「1234」と賭けた4の数を追加します。
そして、次は両端の1と4を足し、5という数字を賭けるのです。
これを繰り返すやり方になります。

もしも勝った場合には、紙に書いた両端の数字から2個ずつそれぞれ消します。
そして、引き続き数字が残っていれば、同じようにモンテカルロ法を続けます。
しかし、ここで数字がなくなってしまった場合には、モンテカルロ法は成功という形で、残高は増えているはずです。

モンテカルロ法のそのほかの特徴

モンテカルロ法のそのほかの特徴

モンテカルロ法は、3倍のゲームで有効となります。
2倍のゲームの場合には、数字がなくなった場合も利益が出ているとは限りませんので注意をしましょう。

やり方は3倍のものと2倍のゲームでは異なりますので、紙で書く方法を用いていても違ってきてしまいます。
このため、間違わないようにしましょう。

モンテカルロ法のメリットとデメリットを知っておく

モンテカルロ法のメリットは、マーチンゲール法とは違い賭け金が少なく済むことです。
このため、マーチンゲール法のように損失に怯えながらゲームをする必要がありません。
また、モンテカルロ法は、オンラインカジノに適している攻略法です。
オンラインカジノでは、手元を見られることがありませんので、紙とペンを使ってじっくりと攻略法を使うことができます。

モンテカルロ法のデメリットはやはり少々ややこしいことです。
最初は戸惑ってしまうことも多く、紙やペンがなければできないことも多いでしょう。
また、モンテカルロ法は、2倍のゲームには使うことができないので、2倍のゲームでないといけないと制約があることです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です